読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迫力の重低音 HA-FX99X レビュー

迫力のある重低音に定評のあるJVCのXXシリーズのハイレゾモデルを購入しましたので、少しご紹介したいと思います。

 

f:id:mikukinoko:20170514231559j:plain

 

購入したのはこちら↓

 以下、公式サイトからの抜粋です。

f:id:mikukinoko:20170514230230p:plain

f:id:mikukinoko:20170514230358p:plain

f:id:mikukinoko:20170514230404p:plain

 JVCのXXシリーズは本製品で二つ目になります。

前作はHA-FX3Xという製品で、大学時代にずっと使っていました。

f:id:mikukinoko:20170514230854p:plain

重低音が大好きなので、Walkmanのイコライザ設定と組み合わせて楽しんでいました。

それでは、今回購入したFX99Xのレビューをしていきたいと思います。

 

1.見た目が大きく進化して、高級感を出してきた!

XXシリーズは無骨なデザインでいかにもな雰囲気を醸し出していたんですが、本製品はごついながらも背面がフラットで高級感があります。

ケーブルにもカーボンを思わせる線が入っていてかっこいいです。

グルーブケーブルというものみたいで、絡みにくいようです。

f:id:mikukinoko:20170514231532j:plain

f:id:mikukinoko:20170514231716j:plain

f:id:mikukinoko:20170514232512j:plain

2.重低音はそのままに、よりクリアな印象に

肝心の音ですが、ハイレゾ対応もあってか重低音は維持しつつもクリアになった印象です。

FX3Xは長時間装着していると耳が痛くなったんですが、FX99Xは今のところ痛みを感じないのでフィット感も良いんだと思います。

合わないと30分くらいで痛みとか出てくるイヤホンもあるので、合ってくれてよかったです。

 

3.専用のケースが開けづらい!

付属でケースがついてきます。

一般的な紐などで縛るタイプではなくマグネットとなっています。

f:id:mikukinoko:20170514233734j:plain

f:id:mikukinoko:20170514233751j:plain

これがとっても開けづらい!

マグネットが強いので油断するとすぐに閉じてしまいます。

これは使わずにしまっておきます。。。。

 

いかがだったでしょうか?

重低音を重視している人&予算1万少々で考えている方であれば十分選択肢に入る製品だと思います。

 

SONY Smaet B-Trainer 1ヶ月使用レビュー

先月にSONYのSmart B-Trainer(以下:SBT)を購入しましたので、そのレビューをしていきます。

f:id:mikukinoko:20170507191131j:plain

見た目がWalkmanのWシリーズの似ていますが、Walkmanのモデルよりもよりスポーツ利用を意識したものになっています。

もちろん防水仕様。

小さなボディの中にGPS心拍計などが組み込まれており、AndroidiPhone向けの専用アプリを使えば走行ルート、距離、時間などをグラフィカルに表示してくれます。

f:id:mikukinoko:20170507191546j:plain

f:id:mikukinoko:20170507191619p:plain

ランニングで使ってみた感想ですが、買って大満足なデバイスでした。

感想を良いところと悪いところに分けてレビューしていきます。

 

【良いところ】

・ケーブルレス、超軽量で快適

ランニングで普通のWalkmanを使うとイヤホンケーブルが揺れて鬱陶しいのと、ボコボコという音が聞こえてくることなんですよね。

でもこのSBTはそういったことはありません。

結構勢い良く頭を振っても外れるといったこともありませんでした。

 

・トレーニング向けの機能が充実

トレーニング向けの音楽プレーヤーとだけあって、トレーニングをする上で嬉しい機能が充実してます。

GPSによってルートや距離を記録するだけではなく、1km走るごとに音声で平均時間、心拍数、消費カロリーを通知してくれます。

トレーニング終了後はスマホへサマリを記録してくれますので、自身がどれだけ成長出来たのかが直感的に理解することができます。

プロトレーナー監修のプログラムなども用意されていて、いつでも利用できます。

f:id:mikukinoko:20170507192947p:plain

Bluetooth機能搭載

トレーニングに使うだけではなく、普段使いもできます。

Bluetoothを使えば、PCやスマホWalkmanを通して音楽を聞くことができるので、

トレーニングが三日坊主で終わっても大丈夫(笑)

 

【悪いところ】

・バッテリーの持ち

GPSをONにすると4時間程度の使用でバッテリーが切れます。

私の場合長くても2時間程度しか連続で使わないので大きな問題にはなっていませんが、4時間しか持たないのは心もとないなと思います。

 

・音声案内の声と音楽の音量に差がある

通知してくれる声が再生中の音楽の音量よりも小さいので、音を小さめで聞いていると何を言っているのかがわからないときがあります。

通知を聞こうと音量を上げると音楽の音量も上がってしまうので、通知を聞き終わったらまた音量を下げるってことをやっています。

 

 

こんなところですが、いかがだったでしょうか。

基本的には不満点はなく今後も使っていきたいデバイスの一つになりました。

 

絵師100人展07へ行ってきました!

秋葉原で4月29日から5月7日まで開催している絵師100人展へ行ってきました。

幸い?にも東京ビッグサイトにてコミティアというイベントがあったからか比較的空いている印象でした。

今回は7回目の開催みたいです。

3時間弱ほどですべての絵を見終わりました。

f:id:mikukinoko:20170506185325j:plain

毎回飾られる絵にテーマが決められているようで、今回は「融合」がテーマでした。

多かったのは「和と洋」、「人間と動物(猫耳とか)や機械」、「空と海」、そして「過去と未来」あたりです。

 

珍しいなと思ったのが、「星座(○○座と○○座)」や「融合の裏側にある淘汰」といったものです。

各絵師さんがそれぞれ独特な表現方法をされていたので、見飽きることなく最後まで楽しむことができました。

 

残念ながら館内の撮影は禁止でしたので撮れていないのですが、受付周りは撮ることが出来ました。

f:id:mikukinoko:20170506191600j:plain

f:id:mikukinoko:20170506191615j:plain

f:id:mikukinoko:20170506191631j:plain

f:id:mikukinoko:20170506191639j:plain

アクリルパネルを買おうとしたのですがあいにく売り切れ…

画集のみ購入しました。

f:id:mikukinoko:20170506192043j:plain

ぜひとも次回も参加したいです。

 

同じビルでプリパラ展もやっていたのでそちらにもちょろっと顔を出してみたり…

アニメ見てないんですけどねw

f:id:mikukinoko:20170506192804j:plain

f:id:mikukinoko:20170506193802j:plain

それでは、今回いいなと思った絵師さんをフォローしてきます!

MacBookにWindows 10 Creators Updateをインストールすると起動に失敗した話

MacBookWindows 10 Creaters UpdateをBootCampでインストールしようとしたら躓いたので、そのお話をしたいと思います。

 

私の使っているMacBookMacBook Pro 13 TouchBarです。

 

インストールしようとしたのは、Windows 10 Pro Creaters Update 64Bitバージョンです。

 

BootCampアシスタントに沿ってMicrosoft公式サイトからダウンロードしたISOをインストールするところまでは問題なくできました。

 

しかし、最初の再起動時に次のような画面が、、、

f:id:mikukinoko:20170505154326j:plain

f:id:mikukinoko:20170505154403j:plain

しかもF8を押せって出てるのにTouchBarが点灯してない!!!!

はい、詰みです。。。

 

私のMacBookではF8が押せない関係上これ以上は調べられそうにありません。。

しょうがないのでWindows 10 Pro Anniversary Update 64Bitをダウンロードしてインストール

こちらは問題なく起動できました。

f:id:mikukinoko:20170505154702j:plain

 

Creaters Updateはまた今度になりそうです。

 

 

MacBook Pro 13 TouchBar レビュー

少し前に購入したMacBook Pro 13 TouchBar搭載モデルをしばらく使ってみて感じたことをレビューしたいと思います。

 

mikukinoko.hatenablog.com

 

これまでWindowsばかり使ってきていて、Macは初めてなので色々と新鮮でした。

ので、これまでのMacBookとの比較という見方ではないのでご注意を。

それでは、いってみましょう。

 

【よかったところ】

・キーボード

 本製品は第2世代のバタフライキーボードを搭載しています。

 第1世代を搭載していた12インチ版MacBookを店頭で触ってみたときは打ちにくいと感じていたので危惧していた部分なのですが、第2世代は大きく進化していると感じました。

 キーボード自体は非常に浅いんですが、しっかりとした打鍵感を感じることができます。

 初めてのMacBookということでWindowsの配列との違いで打ち間違いは起きていますが、打鍵の面では十分満足です。強いて言うならカチカチといった音が少し大きいかなといったことですね。

 

・スピーカー

 音楽再生をしてみると想像以上に音が良いと感じました。

 調整できる音量の幅も広く、大きくしても音が割れるようなことはなかったです。

 

・バッテリー

 ネットの記事などを見ているとバッテリーの持ちが非常に悪いという評価をよく見ましたが、私はそんなことを感じることは今のところありません。

 とはいえ、私は動画編集やゲームなどの重たい作業をしないので、そういったことをすると評価も変わってくるのかもしれません。

 

・TouchID

 PCのログインはもちろん、Storeでの購入などでも指一本で購入できるのはスムーズでいいです。まだ普通の会員サイトのログインにはTouchIDが使えないようなので、この部分は今後のアップデートに期待です。

f:id:mikukinoko:20170423020453j:plain

 

・TouchBar

 もともとファンクションキーをほとんど使わない人なので、キーボード部分でいろんな操作ができるようになったのは大きいです。

 音楽再生や動画再生のときに再生位置を手軽に変更できたり、スクリーンショットや音量の操作ができるのはいい感じです。

 特によかったのはExcelを開いているときに現れる文字の色や枠を変更するボタンです。これが結構便利。

f:id:mikukinoko:20170423020923j:plain

f:id:mikukinoko:20170423020928j:plain

 

【残念なところ】

・思っていたよりヌルサクじゃない(コスパ悪い)

 Macってヌルサクなイメージが強くて期待していたんですが、思っていたより。。。

 今回購入したのが標準モデルだからってのもあるかもですが、ちょっと残念です。

 20万の動きではない。。。

 

・外部接続端子がUSB-TypeCのみ

 買う前からわかっていたことですが、USB-TypeCだけってのはやはり辛いです。

 幸いメインのスマホがNexus5Xという端末で、同じくUSB-TypeCなのでアクセサリの使い回しってのはできました。

 しかしスマホとPCでは繋げるものの幅が違います。

 外付けHDDやUSBメモリはもちろん、SDカードなどを繋げるにしてもいちいち変換ケーブルなどを使わないと行けないのでめんどくさいです。

 

 

レビューとしてはこんな感じになります。

少しでも初めてのMacBookにTouchBar搭載モデルを考えている方の助けになればと思います。

 

ではでは。

 

 

MacBook Pro 13 TouchBar搭載モデルを買いました!

MacBook Pro 13 TouchBar搭載モデルを買いました!

 

f:id:mikukinoko:20170422174154j:plain

 

スペックは次の通りで、一番標準的なスペックのものを選びました。

 

 

ブログを始めたのも、MacBook買って何か新しいことやってみようって思いの一貫だったり。。。

 

しばらくしたらMacBook Pro の使用感レビューをしたいと思います。

はじめまして

はじめまして、みくきのこといいます。

初投稿です。

 

中の人は主にTwitterで活動しています。 →@mikukinoko

 

今後はこちらのブログも更新していければと思います。

ジャンルですが、ガジェットなどの購入レビューであったり、アニメ、ゲームが中心になるかと思います。

プログラミングもたまに触れるかもです。

 

それでは、どうぞ宜しくお願いします。