MacBook Pro 13 TouchBar レビュー

少し前に購入したMacBook Pro 13 TouchBar搭載モデルをしばらく使ってみて感じたことをレビューしたいと思います。

 

mikukinoko.hatenablog.com

 

これまでWindowsばかり使ってきていて、Macは初めてなので色々と新鮮でした。

ので、これまでのMacBookとの比較という見方ではないのでご注意を。

それでは、いってみましょう。

 

【よかったところ】

・キーボード

 本製品は第2世代のバタフライキーボードを搭載しています。

 第1世代を搭載していた12インチ版MacBookを店頭で触ってみたときは打ちにくいと感じていたので危惧していた部分なのですが、第2世代は大きく進化していると感じました。

 キーボード自体は非常に浅いんですが、しっかりとした打鍵感を感じることができます。

 初めてのMacBookということでWindowsの配列との違いで打ち間違いは起きていますが、打鍵の面では十分満足です。強いて言うならカチカチといった音が少し大きいかなといったことですね。

 

・スピーカー

 音楽再生をしてみると想像以上に音が良いと感じました。

 調整できる音量の幅も広く、大きくしても音が割れるようなことはなかったです。

 

・バッテリー

 ネットの記事などを見ているとバッテリーの持ちが非常に悪いという評価をよく見ましたが、私はそんなことを感じることは今のところありません。

 とはいえ、私は動画編集やゲームなどの重たい作業をしないので、そういったことをすると評価も変わってくるのかもしれません。

 

・TouchID

 PCのログインはもちろん、Storeでの購入などでも指一本で購入できるのはスムーズでいいです。まだ普通の会員サイトのログインにはTouchIDが使えないようなので、この部分は今後のアップデートに期待です。

f:id:mikukinoko:20170423020453j:plain

 

・TouchBar

 もともとファンクションキーをほとんど使わない人なので、キーボード部分でいろんな操作ができるようになったのは大きいです。

 音楽再生や動画再生のときに再生位置を手軽に変更できたり、スクリーンショットや音量の操作ができるのはいい感じです。

 特によかったのはExcelを開いているときに現れる文字の色や枠を変更するボタンです。これが結構便利。

f:id:mikukinoko:20170423020923j:plain

f:id:mikukinoko:20170423020928j:plain

 

【残念なところ】

・思っていたよりヌルサクじゃない(コスパ悪い)

 Macってヌルサクなイメージが強くて期待していたんですが、思っていたより。。。

 今回購入したのが標準モデルだからってのもあるかもですが、ちょっと残念です。

 20万の動きではない。。。

 

・外部接続端子がUSB-TypeCのみ

 買う前からわかっていたことですが、USB-TypeCだけってのはやはり辛いです。

 幸いメインのスマホがNexus5Xという端末で、同じくUSB-TypeCなのでアクセサリの使い回しってのはできました。

 しかしスマホとPCでは繋げるものの幅が違います。

 外付けHDDやUSBメモリはもちろん、SDカードなどを繋げるにしてもいちいち変換ケーブルなどを使わないと行けないのでめんどくさいです。

 

 

レビューとしてはこんな感じになります。

少しでも初めてのMacBookにTouchBar搭載モデルを考えている方の助けになればと思います。

 

ではでは。