読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONY Smaet B-Trainer 1ヶ月使用レビュー

先月にSONYのSmart B-Trainer(以下:SBT)を購入しましたので、そのレビューをしていきます。

f:id:mikukinoko:20170507191131j:plain

見た目がWalkmanのWシリーズの似ていますが、Walkmanのモデルよりもよりスポーツ利用を意識したものになっています。

もちろん防水仕様。

小さなボディの中にGPS心拍計などが組み込まれており、AndroidiPhone向けの専用アプリを使えば走行ルート、距離、時間などをグラフィカルに表示してくれます。

f:id:mikukinoko:20170507191546j:plain

f:id:mikukinoko:20170507191619p:plain

ランニングで使ってみた感想ですが、買って大満足なデバイスでした。

感想を良いところと悪いところに分けてレビューしていきます。

 

【良いところ】

・ケーブルレス、超軽量で快適

ランニングで普通のWalkmanを使うとイヤホンケーブルが揺れて鬱陶しいのと、ボコボコという音が聞こえてくることなんですよね。

でもこのSBTはそういったことはありません。

結構勢い良く頭を振っても外れるといったこともありませんでした。

 

・トレーニング向けの機能が充実

トレーニング向けの音楽プレーヤーとだけあって、トレーニングをする上で嬉しい機能が充実してます。

GPSによってルートや距離を記録するだけではなく、1km走るごとに音声で平均時間、心拍数、消費カロリーを通知してくれます。

トレーニング終了後はスマホへサマリを記録してくれますので、自身がどれだけ成長出来たのかが直感的に理解することができます。

プロトレーナー監修のプログラムなども用意されていて、いつでも利用できます。

f:id:mikukinoko:20170507192947p:plain

Bluetooth機能搭載

トレーニングに使うだけではなく、普段使いもできます。

Bluetoothを使えば、PCやスマホWalkmanを通して音楽を聞くことができるので、

トレーニングが三日坊主で終わっても大丈夫(笑)

 

【悪いところ】

・バッテリーの持ち

GPSをONにすると4時間程度の使用でバッテリーが切れます。

私の場合長くても2時間程度しか連続で使わないので大きな問題にはなっていませんが、4時間しか持たないのは心もとないなと思います。

 

・音声案内の声と音楽の音量に差がある

通知してくれる声が再生中の音楽の音量よりも小さいので、音を小さめで聞いていると何を言っているのかがわからないときがあります。

通知を聞こうと音量を上げると音楽の音量も上がってしまうので、通知を聞き終わったらまた音量を下げるってことをやっています。

 

 

こんなところですが、いかがだったでしょうか。

基本的には不満点はなく今後も使っていきたいデバイスの一つになりました。