読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迫力の重低音 HA-FX99X レビュー

迫力のある重低音に定評のあるJVCのXXシリーズのハイレゾモデルを購入しましたので、少しご紹介したいと思います。

 

f:id:mikukinoko:20170514231559j:plain

 

購入したのはこちら↓

 以下、公式サイトからの抜粋です。

f:id:mikukinoko:20170514230230p:plain

f:id:mikukinoko:20170514230358p:plain

f:id:mikukinoko:20170514230404p:plain

 JVCのXXシリーズは本製品で二つ目になります。

前作はHA-FX3Xという製品で、大学時代にずっと使っていました。

f:id:mikukinoko:20170514230854p:plain

重低音が大好きなので、Walkmanのイコライザ設定と組み合わせて楽しんでいました。

それでは、今回購入したFX99Xのレビューをしていきたいと思います。

 

1.見た目が大きく進化して、高級感を出してきた!

XXシリーズは無骨なデザインでいかにもな雰囲気を醸し出していたんですが、本製品はごついながらも背面がフラットで高級感があります。

ケーブルにもカーボンを思わせる線が入っていてかっこいいです。

グルーブケーブルというものみたいで、絡みにくいようです。

f:id:mikukinoko:20170514231532j:plain

f:id:mikukinoko:20170514231716j:plain

f:id:mikukinoko:20170514232512j:plain

2.重低音はそのままに、よりクリアな印象に

肝心の音ですが、ハイレゾ対応もあってか重低音は維持しつつもクリアになった印象です。

FX3Xは長時間装着していると耳が痛くなったんですが、FX99Xは今のところ痛みを感じないのでフィット感も良いんだと思います。

合わないと30分くらいで痛みとか出てくるイヤホンもあるので、合ってくれてよかったです。

 

3.専用のケースが開けづらい!

付属でケースがついてきます。

一般的な紐などで縛るタイプではなくマグネットとなっています。

f:id:mikukinoko:20170514233734j:plain

f:id:mikukinoko:20170514233751j:plain

これがとっても開けづらい!

マグネットが強いので油断するとすぐに閉じてしまいます。

これは使わずにしまっておきます。。。。

 

いかがだったでしょうか?

重低音を重視している人&予算1万少々で考えている方であれば十分選択肢に入る製品だと思います。